自信を持って行こう!キャバクラのボーイの面接について

ボーイの面接の服装はキレイめにまとめる

どのような仕事でも面接は緊張するものです。
特に悩みがちなのが服装ではないでしょうか?

キャバクラのボーイの場合、ラフな格好やカジュアルな服装は避ける必要があります。
実際に入店することになると、接客はスーツで行うためです。

ボーイの面接を受ける際は、極力キレイめの服装でまとめておきましょう。
スーツで挑む必要はありませんが、ジャケットやベストにシャツなど、キレイで大人っぽい雰囲気のコーデがポイントです。
服装で第一印象が変わりますし、採用率にも影響するため、しっかりコーディネートして挑みましょう。

身分証明書など必要なものを忘れないように

また、面接を受ける時は身分証明書と履歴書が必須となっています。
履歴書はもちろん面接時に使うため欠かせませんが、免許証や健康保険証などの身分証明書も用意しておきましょう。

ほとんどのお店では身分証明書のコピーの提出を求められるため、面接にコピーを一部取っておきましょう。
ただし、これはキャバクラのボーイに限った話ではありません。

ボーイの面接でよく聞かれること一覧

面接を受けると、採用担当者から必ず聞かれることがあります。
特にボーイの面接では、以下のような質問をされる場合が多いため、すぐ答えられるように準備しておくと良いでしょう。

・週何日くらい働けるか
・1日何時間働けるか
・なぜボーイの仕事を希望したのか
・夜働いた経験はあるか

ボーイの面接は、ほぼ必ずと言ってよいほど勤務条件について聞かれます。
週に何日・1日何時間働けるかはどのお店も聞いてきますので、正直に答えましょう。

なお、入店できる日数や働ける時間が採用率に影響します。
沢山働ける人を欲しがるお店も多いため、なるべく多く入店できるのが望ましいでしょう。

他にも夜の仕事の経験や、ボーイの仕事を希望する理由を聞かれます。
ボーイは未経験でも働けるお店は多いため、経験や志望理由も正直に答えるようにしましょう。

条件や希望は必ず伝えておく

面接は採用の可否を決めるだけでなく、勤務条件を相談する重要な場となります。
もし給与や勤務に関しての条件がある場合、必ず面接時に伝えましょう。

もし希望などを伝えずに働き始めると、後でお店とトラブルになる可能性があります。
どんなことでも構いませんので、希望があるなら採用担当者と相談し、場合によっては交渉しましょう。

ボーイが不足しているキャバクラも多く採用率は高め

実はボーイの採用率はお店によって変わります。
採用の可否は面接結果次第ですが、ボーイが不足しているキャバクラほど採用率は高い傾向があるのです。
現実にはボーイ不足で悩むキャバクラが多いため、大半のお店は採用率が高いと言えます。

しかし、やる気が感じられなかったり、勤務条件がお店の希望に合わなかったりすると不採用になりがちです。
採用率が高いとは言え、面接は重要な段階ですので、気を抜かずに挑みましょう。

面接へ挑む前にしっかり準備を

ボーイの面接は他の仕事と特に変わったところはありません。
ただし、採用率を上げるためにも準備は必要です。
面接へ挑む時の服装を決め、考えうる質問に対しての答えも考えておきましょう。