昇格への第一歩!ボーイとしてキャバ嬢から信頼されるための心得

キャバ嬢から信頼されるボーイは昇格が早い

ボーイは昇格が早い仕事でもありますが、そのペースは人によって異なります。
お店での貢献度も重要ではありますが、それ以上に欠かせないのがキャバ嬢からの信頼です。

キャバクラは少し変わった特徴を持っていて、ボーイの昇格ペースにキャバ嬢の信頼が影響しています。
キャバ嬢に信用されない限りは、昇格はほぼ不可能と言ってもおかしくはないでしょう。
逆にキャバ嬢から厚い信頼を得られるようになれば、トントン拍子で昇格することも難しくはありません。

キャストを見下さないこと

では、どのようにキャバ嬢の信頼を得るかですが、まずキャストを絶対に見下さないようにしましょう。
キャバクラには、横暴な態度を取る先輩ボーイも少なからずいます。

例えば下積み中に嫌味を言われたり、陰口を叩かれたりすることも珍しくありません。
しかし、こうした他者を見下しがちなボーイは大半が昇進しておらず、キャバ嬢からの信頼も薄いです。

逆にキャストを平等に扱い、かつ丁寧な対応を心がけるボーイは、キャバ嬢や他のキャストの信頼も厚くなります。
後輩ができると態度が大きくなるボーイは少なくありませんが、キャストを見下すようになると昇格の道は絶たれると言っても良いでしょう。

愚痴が多くても嫌な顔をしないこと

ボーイの仕事をこなしていると、つい愚痴を言いたくなる場面もあります。
また、仕事を押し付けられて嫌な思いをすることだって珍しくありません。
他のキャストに愚痴を言ったり、仕事を頼まれた時に嫌な顔をすることもありますが、これらはキャバ嬢の信頼を得る上でNGの行為です。

キャバ嬢は普段のボーイの仕事っぷりや言動を細かくチェックしています。
こうした普段の状況などから、そのボーイが信頼できるか判断しているのです。
もし愚痴を呟くことが多く、嫌な顔をして仕事をこなすボーイは、キャバ嬢の目にどう移るでしょうか?

キャバ嬢からの信頼を得るなら、仕事中は何があっても我慢することです。
愚痴や嫌な顔は封印し、黙々仕事をこなせるようになる必要があります。
ボーイは仕事を通じて精神面が鍛えられますが、慣れるまでは耐えることが重要です。

キャバ嬢の信頼が自分の今後に影響する

お店での仕事がキャバ嬢に評価され、信頼を得られるようになれば、昇格はほぼ約束されたようなものです。
どんどん上を目指すのであれば、まずはキャバ嬢の信頼を得ることが必要とも言えます。
自身の今後に影響しますので、入店後はキャストを見下さず、愚痴や嫌な顔を我慢するよう心がけましょう。